SOCIAL MEDIA

ラベル 中の人 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 中の人 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年4月12日木曜日

夏生まれの出産準備 新品で買うべき?お下がりでもOK?


(※この記事は、体験談に基づいたトラママ個人の意見です。)

今夏出産を控えたみなさん、出産準備は進んでいますか~?やっと安定期に入ったし、少しゆっくりしてから…という方も多いのでは?

トラママ家というと…1人目のときは、「ロンパースって何?美味しいの?」状態で、何が本当に必要なのか、育てるまで全然分かりませんでした…。2人出産を終えてようやく、これはお下がりでOKだったなーとか、これはケチらず新品で購入しておいてよかったなーというのが分かるように…(^^;)

夏生まれだからこそ必要なかった! というものもあったので、ご紹介しますね♪



お下がりでもよかったと思うものは?

使用期間が短い割に高価なものは、お下がりでもよかったかなと思います。

  • ベビーベッド&ベビー布団
    我が家はわずか生後4ヵ月で撤去しました(寝返りが始まり、ベット柵に足が絡まって危なかったので)。
    夏生まれだったのでかけ布団はバスタオルで代用。マットレスさえあれば秋口まで乗り切れました。
  • バウンサー、ベビーチェア
    嫌がる、仰け反る、脱走すると、結局1~2ヵ月間しか使えませんでした。
    我が子の場合は、お下がりでよかったかもな~と思います。

  • ベビードレス
    フリフリのレースドレスを退院時に着せたかったのですが、真夏で暑そうで断念。結局、肌着+白色のロンパースで退院させました。着せたのはお宮参りの一回くらいだったかも。
    これもお下がりでよかったかなと思います。
  • 布おむつ
    実際布おむつ育児をする余裕があるかは育ててみないと分からないので、はじめはお下がりでいいと思います(特におむつカバーは高価&すぐにサイズアウトするので、お下がりの方がよかったです)。


様子を見ながら追加購入

  • おでかけ用の服(50~60サイズ)
    夏生まれはラッキーなことに、日中は肌着1枚で過ごせてしまいます!おでかけ服が必要なのは、検診や予防接種の時くらい。すぐにサイズアウトしちゃうので、買いすぎ注意!
  • 母乳パッド、搾乳機
    母乳の出具合により、不要な人も多いそうです。退院時で間に合いました(母乳パッドは、夏場だとかぶれてしまうので、ガーゼやミニタオルで代用しました)。
  • 哺乳瓶、粉ミルク
    乳首とミルクは赤ちゃんとの相性もあるそうです。産院で使っていたものと同じにする方が安心。退院時に購入すればOK。

新品購入をオススメしたいもの


<大型ベビー用品>

  • 抱っこ紐
    最近流行の腰ベルトタイプでしたが、ベルトがクタクタに。肩こり腰痛に直結してしまいました。
    ここはケチらず新品がオススメ。
  • ベビーカー
    お下がりをいただきましたが、折り畳み時にきしんだり、車輪がうまく回らなかったりしてイライラすることも多かったです。そして、安い新品に買い替えたのですが、すぐ壊れてしまいました…ケチるところでなかった。(´・ω・`)

  • チャイルドシート
    これはやっぱり新品です。
    身内のお下がりもありましたが、丁重におことわりしました。万が一のことがあったら…、悔やんでも悔やみきれません。お下がりであげた方も、心が痛みますものね…。
    命に関わるものは、しっかりと新品で揃えてあげてほしいです。



<その他消耗品>

消耗品は必要経費。
紙おむつ、おしりふき、ベビーソープ、保湿剤、ガーゼ、ママの授乳ブラやパジャマなど。
ベビー用爪切りや鼻吸い器は、1歳8ヵ月になった今でも重宝しています。

うちでは使わなかったもの…

  • ベビーバス
    ベビーバスを使わず、洗面台に湯をはって沐浴することも可能です(イスに座りながら洗えるので楽ちんだったりもします♪)。
    1ヶ月を過ぎれば一緒に入浴できるので、トラママ家ではほとんど使いませんでした。

  • おくるみ
    夏生まれだったのでバスタオルで十分でした。
    実母がおくるみを手縫いしてくれてたのですが…使ったのは秋に行ったお宮参りの時だけだったという…(涙)

  • 湯温計
    自分の手で確認すればOKでした。
  • ベビー用クシ
    沐浴は常に戦場。髪の毛をとかす余裕はなし( ;∀;)
  • ベビー用体重計
    赤ちゃんと一緒に大人の体重計に乗り、後で自分の体重を引いて算出していました。
  • ミトン
    夏生まれだったので不要でした。
  • 新生児用の帽子
    3ヶ月ごろまでは、おでかけ回数も少ないので不要でした。
  • オムツ専用のゴミ箱
    離乳食が始まるまではそこまで臭わないので、密閉性の高いゴミ箱で代用できちゃいました。


まとめ

「消耗品と大型ベビー用品以外はお下がりでOK。お下がりでコストを抑えられた分、大型ベビー用品はケチらず良いものを!」というのが我が家の結論ですw

ご参考になれば幸いです(^^♪


※あくまでトラママ個人の意見です。

2018年3月9日金曜日

愛知県内 駐車場無料のオススメ公園8選!!



3月に入り少しずつあたたかい日が増えてきましたね!お花見やピクニック、バーベキューなどの計画を立てている人も多いのでは?

ということで今回は、愛知県内のオススメ公園(しかも駐車場無料!←コレ重要w)をピックアップしてみました♪
駐車場無料の分、時間を気にせず子どもたちと思いっきり遊んじゃいましょう^^
(※リーマンは愛知県の会社です。)




名古屋市内


大高緑地(名古屋市緑区)
2匹の恐竜滑り台が有名な公園です。滑り台をのぼると、すぐ側を走る新幹線も眺められます。親子で乗れるゴーカート(2人乗り 150円)やミニカー(¥100)も。「恐竜」「新幹線」「車」と、男の子にはたまらない公園です。


とだがわこどもランド(名古屋市港区)
ターザンやローラー滑り台など木製の大型遊具が約30種類も!足踏み式ゴーカート(10分¥50/身長100㎝以上)や、サイクルモノレール(1周¥100/3歳以上)などもあり、ちょっとした遊園地のような雰囲気です。屋内施設(支援センターのような雰囲気)もあり、ねんねからハイハイの赤ちゃんも楽しめます。

尾張小牧


神明公園(西春日井郡豊山町)
小牧空港近くにある地元民に愛される穴場。展望台に上ると、小牧空港の滑走路が!飛行機の離着陸が真近で見られ、迫力満点!屋内施設「航空機ブーン」では、フライトシミュレーター(無料1回5分程度)もあり、休日は子供たちが列を作って待つほどの人気っぷりです。駐車場は少し離れた北駐車場が空いていてオススメ。


138タワーパーク(一宮市)
高さ138メートルのタワーがある公園。昨年秋に、大型遊具がリニューアル!子どもたちに一番人気は巨大トランポリンの「フワフワドーム(3歳~小学生以下)」。レンタルサイクル(200円/台)もあり、ママチャリも借りられます♪


小牧市総合公園市民四季の森(小牧市)
人工芝の急斜面をスピード満点で滑り降りる「ソリスベリの丘」。土日は、9時の開園と同時にダッシュで並びに行く子どもたちも居るほどの人気!「ちびっこ動物村」では、ポニーやヤギ、ミニブタなどが飼育されており、ヤギの餌やりなども体験できます♪

三河


鞍ヶ池公園(豊田市)
東海環状自動車道「鞍ヶ池パーキングエリア」からも利用することができるハイウェイオアシスに隣接した公園。鞍ヶ池公園の一番のオススメは、屋内施設の「プレイハウス」。滑り台やボールプールなどが充実しているので、天気が悪い日でもしっかり遊べます♪ドライブがてら、フラッと立ち寄ってみるのもオススメ。


岡崎南公園(岡崎市)
低価格で遊べる遊園地!観覧車、メリーゴーランド、ティーカップは1回¥100。こども汽車やサイクルモノレールは1回¥60と、まさに夢のような価格!無料で楽しめる三輪車、自転車、足踏みゴーカート(小学生以下対象)もあり。葵梅林では、今まさに19品種約200本の梅が見頃です♪


知多半島


あいち健康の森(大府市)
ツリーハウスや斜面遊具など、屋外の大型遊具が多い公園。ジョギングコースやパターゴルフ(有料)などもあり、パパにもオススメ。人気のロングスライダーは、もうすぐリニューアル!(3月末ごろまで修理中)



我が家のオススメ公園は…

ズバリ、「とだがわこどもランド」です♪
先週も、友人家族とバーベキューをしに行ってきました^^

とだがわこどもランドは、とにかく大型遊具が多い! 1日中飽きずにお外で遊べます!
疲れてきたら、屋内施設に移動して休憩できるのもうれしいポイント。
BBQ施設「ピクニック広場」は、駐車場から段差なしで移動可能。大量の荷物やベビーカーもラクラクです♪(※ピクニック広場の利用は、3/24~一部要予約!)

名古屋近隣の方は、ぜひ行ってみてくださいね^^




2018年2月21日水曜日

晩御飯いつ作ってる? 夕方にバタバタしないコツは?

忙しいママにとって、晩御飯作りは1日の中でも最大の難所!赤ちゃんの頃は、黄昏泣きや遊んでコールとの闘い。やっと手が離れたと思っても、今度は仕事や習い事の送迎などで、やはり夕方は時間がなくバッタバタ。いつになっても、晩御飯づくりは大変ですよね~。

ところで、みんな一体いつ晩御飯を作っているんでしょうか?その時間帯に作る理由や、夕方にバタバタしないコツも教えてもらいましたよ♪4月から入園入学、仕事復帰などでさらに忙しくなるママは、ぜひ参考にしてくださいね^^






子どもがまだ小さいママ:夕方の教育テレビの時間帯。日中と夕方分散派も


最も多かったのは、夕方15~17時頃でした!まだ手のかかるお子さま(~3歳くらいまで)のママに多かったです。


16時から30分以内でできる簡単な料理を作る。夕方のテレビ番組を見せている間なら子ども達がテレビに集中していてくれるため。(20代/1歳,3歳)

・昼間にこどもとたくさん遊んで、夕方テレビをつけて見せながら作る。たっぷり遊んでおけば満足してくれるから。(30代/2歳)

夕方。上の子が下の子の相手をしてくれるから、(40代/2歳,8歳)

上の子が幼稚園から帰宅後、下の子と遊んでくれている間に作る。(30代/2歳,4歳)


この時間帯に作る理由は、ズバリ「子守隊」の存在!16時から始まる教育系のテレビ番組や、園から帰宅した上の子は、夕飯づくりの最強の助っ人のようです。機嫌が悪くなりがちな夕方にすべての作業をしないよう、お昼寝の時間帯や午前中などに下ごしらえをしておき、夕方にササッと仕上げるという分散派も多かったです。
また、パパの帰宅が早いというご家庭は、パパの帰宅時間に合わせて作り、みんなで食卓を囲んでいるようです。



ワーキングママ、習い事送迎で忙しいママ:やむを得ず18時以降


仕事や、習い事の送迎などで忙しいという人は、頑張っても帰宅時間が18時前後。日中も時間が取れない場合、やむを得ず帰宅後に作っているようです。お子さまの年齢が比較的高めのママが多かったですが、手がかからない分やることも増え、やはり時間的なゆとりはなさそうなです。


毎日夕方、仕事が終わってからすべて作っている。子供が一人の時は朝作っておく余裕があったが、二人になり、離乳食と大人用の食事を作り置きしておく時間が無くなってしまったためやむを得ず。(20代/0歳,2歳)

夜6時半。仕事が5時半までの為、超特急で帰った時間。(30代/8歳)

夕食時に作る。子供が習い事に行って帰ってきたらすぐ食べられるようにしてる。(8歳/30代)

18時から19時頃に作ります。仕事が終わり子供の育成に迎えに行くとこの時間になります。(40代/7歳)

9歳の娘の宿題が終わってから、料理に入ることが多いです。だいたい18時半くらいです。(30代/0歳,8歳,9歳)



また、パパや家族に出来立てのご飯を食べてもらいたい、ガス代が安くなるから…という理由で、18時以降を選ぶママも居ました!そうそう。ホンネは出来立てを食べさせてあげたい…(涙)


・仕事から帰った後。旦那の帰宅が遅く出来立てを食べさせてあげたいので。(20代/第一子妊娠中)

・旦那が帰宅する1時間前に準備をはじめて作ります。できるだけできたてを提供したいので。(20代/0歳)

・平日は自分が仕事から帰宅後30分以内に食卓に出せる献立を考えています。手間はかかりますが、家族がその日食べたい料理を作り立てで出したいので。(30代/1歳)

・18時以降に作ってます。理由は18時以降はガス代が安くなること、夫の帰りが遅く子供は夕寝の時間は結構長く寝てくれるので。(20代/0歳)



あえて夕飯時に作らない派(朝食、昼食、休日、前日など)


夕方にはあえて作らないという方はなんと2割もいました!!


のうちに一気に作っています。仕事をしているので。(20代/3歳)

・お昼頃に下の子のお昼ご飯と一緒に夕食を作る。夕方上の子が帰ってきたらご飯直前まで一緒に遊ぶから(30代/1歳,4歳)

・土日などパパに見てもらえる時に作り置き(20代/1歳)

時間があるときにまとめて常備菜を作り置きして起きます。平日は仕事もあるので、簡単に作れるものと常備菜で終わらせています。(30代/妊娠中)

休日に1週間分の主になるおかずを作って冷凍しておき、平日の仕事の後は、味噌汁やサラダを作るだけでいいようにしています。フルタイムで仕事をしており、仕事柄残業する事も多いので、そういったやり方をしないと夕飯に間に合いません。(30代/2歳)

前日の夜にほとんどの下ごしらえをしておき、夕方に時短で作る。子どもが寝てからゆっくり調理すると楽。(20代/0歳)


隙間時間を有効活用したり、前もって計画的に作っておくことで、平日の夕方は気持ちの余裕が生まれそうですね♪その分、休日は時間をかけた特別メニューを作るなど、メリハリをつけている方もいましたよ。



さらに効率よく晩御飯づくりをするために、みなさんどんな工夫をしているのでしょうか?夕方にバタバタしないコツとは?




事前準備(1週間分メニュー決め&下ごしらえ)



・大体の1週間分のメニューを考えて買い物し、手早く作れるものを考えています。
(20代/0歳)

あらかじめメニューを決めて、準備しておくとバタバタしません。野菜は買ったときに全部切ったりして、野菜室に保存してます。(30代/妊娠中)

1週間分の献立を決めてしまっているので、何にするか悩む必要がないですし、冷凍してしまうので無駄な物を買ったり、夕飯作りでイライラする事がありません。(30代/2歳)

献立を1週間分考えて、具材を切って冷凍しています。(30代/0歳)

メニューは1週間のメインだけ決めています。サイドの2、3品は週末に切り分けたり、漬け込んだりしてある材料にさっと火を通すだけにしています。(30代/6歳,2歳)

・だいたいのメニューをあらかじめ決めておく。昼ごはんとともに食材を切れる時は切ったり準備しておく。(30代/0歳,3歳)



多かったのは、1週間分のメニューを決めているという方。2週間分という方も。あらかじめメニューを決めておき、さらにどういう手順で作るか事前にイメトレすることで、「今日何作ろう・・・」と冷蔵庫の前に立ちつくす、あの無駄な時間を削減しているようです。

また、下ごしらえは、野菜を切ってすぐ使える状態に常温or冷凍保存しておくこと。お肉やお魚は味付けをした状態で保存するのがポイント。あとは焼くだけ、煮るだけの状態まで下ごしらえをしておくのがポイントのようです。



手抜きも重要(簡単&時短メニュー、総菜、レトルトなど)



・3品のおかずのうち、完全な手作りは1品。1品は冷凍に手を加えたもの。1品はレトルトだったり、そのまま出せる練り製品だったり、全く手を加えないもの。そうやって若干手抜きをすることで、品数がキープできます。(30代/4歳,7歳)

・どうしても作る事が出来なかった時の保険としてカップ麺やレトルトもある程度常備しています。(30代/1歳)

・サラダや野菜系はたくさん作って保管しておく。土日は少し手抜きをしてパスタを茹でて、市販のソースをかけて食べる。(20代/0歳)

習い事の日は、レトルトカレーの日!とか決めているので帰りに乗せる揚げ物を買うだけにしている(30代/5歳,6歳)

・サラダは開けてすぐ食べられるものを買っておき、マカロニやツナ、トマトなど追加してよりたくさんの素材を食べられるように工夫。時には惣菜や外食に頼ることも。(30代/3歳,6歳)

・ちょっと足りないときにはストックとして買っておいた総菜の素やレンジでチンするだけのシューマイなどを合わせて適当に調節する。週1回はカレーもしくはシチューで手抜きする。(30代/0歳,2歳)


・品数が少ない時には、トマト、冷奴、冷凍の枝豆。(30代/1歳)


仕事や習い事で忙しい日や、体を休めたい休日など、週に1回は手抜きメニューを盛り込む方が多いようです。(丼物、オムライス、チャーハン、シチュー、カレー、おでんなど)
また、すぐに食べられる食品を常備しておくことで、手軽に品数UPができるとのこと!缶詰や豆腐、練り製品(ちくわ)、野菜(トマト、きゅうり)や、レンジでチンするだけでOKな冷凍食品など。副菜にはもってこいですね!



まとめると、夕方の晩御飯作りにバタバタしないコツは、「事前準備」「手抜き」がポイントのようです。みなさんは、どんな工夫をしていますか?



我が家のスタイルは…模索中。

ちなみに、トラママ家では、まだこれといったスタイルが見い出せていません。。。

下の娘っ子が小さい頃は、とにかく黄昏泣きがすごくて、夕方にご飯なんて作れず。土日に平日分全てのおかずを作り常備菜として保存していました。
最近は、みそ汁用の具材のみカットして冷凍。メインメニューは、煮るだけ、焼くだけの状態まで下ごしらえしておき、帰宅後30分以内で作っています。

がーー!!!お迎えに行ってもなかなか帰ろうとしない息子っちと娘っ子( ゚Д゚)
帰宅後は、「ママーお腹すいたー!!!(息子っち)」「ちょっと待っててねー!!!(トラママ)」「まんまーーまんまーー(娘めっこ)」と、やはりドタバタです(涙)だれか、晩御飯作ってくれ~!!おかあさーーーんっっっ(涙)




2017年12月27日水曜日

心に残る楽しい&おもしろいお年玉のアレンジ方法(体験レポ付)

クリスマスも終わり、今年も残すところあとわずか。年末年始の準備はみなさん順調ですか?年賀状に、大掃除。そして、忘れてはならないお年玉!!トラママは毎年遠方に帰省するので、その準備で手一杯。甥っ子姪っ子にあげるお年玉と言えば、いつもコンビニでポチ袋を調達し、できるだけキレイなお札を選んで入れて…。あぁ。今年もバタバタで、心が込められなかったな…と反省するのでした。

お年玉は、カワイイ子どもたちにあげる年初めのプレゼント。心に残る楽しい&おもしろいお年玉のアレンジ方法はないかな?と調べてみました!これから準備する方は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

2017年12月13日水曜日

ワンオペ育児 赤ちゃんとのお風呂を乗り切るコツ

はじめまして、スタッフNです!
今週から、リーマンスタッフが綴る「~トラママの育児日記~我が家はまるで動物園。」をスタートいたしました!
どうぞ、よろしくお願いします^^(トラママ一家の紹介は、記事最後に★)


2017年12月8日金曜日

体重9kgからは「前向き取り付け」が可能ですが・・・


直営オンラインショップ「ソポラべべ」担当のオオカタです。

先日、あるリアル店へ販売応援に行ってきました。
接客の中で、お客さまのリアクションにネットで活かせるヒントがあったりもします。

チャイルドシート売場のお客さまはその場ですぐに買うよりも、情報を集めてじっくり検討される方が多いです。
(ちなみにネットのお客さまには「明後日退院してくるからすぐに送ってくれ!」という方もちらほらいらっしゃいます。ご注文からお届けまである程度時間はかかってしまいますので、余裕をもってご注文ください。)

2017年11月24日金曜日

子供も大人も楽しい☆ USJ最新レポ!

こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

先日、息子がお誕生日だったのでUSJに行ってきました!


2017年11月17日金曜日

プレママさんへ! 妊娠中にしておいた方がいいこと


こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

プレママさんは、赤ちゃんの誕生を楽しみに毎日過ごされているかと思います!
しかし、ゆったりした時間を過ごせるのも今のうち(笑)
赤ちゃんが産まれると、怒涛の日々がスタートしますっっ!!
出産後に後悔しないように、妊娠中にしておいた方がいいことをリストアップしてみました!


2017年11月13日月曜日

2017年はインフルエンザワクチンが不足!? プレママさんはお早めに!

こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

2017年はインフルエンザワクチンの製造量が少なく、供給不足になる可能性があるそうです。
インフルエンザの流行予測からウイルス株を決定した後に製造効率が悪いことが発覚し、違うウイルス株に変更したため、製造時期が遅れてしまったことが原因のようです。
今年、インフルエンザになったら大変っ!という方は、早めに接種した方がよさそうですね!


2017年11月2日木曜日

赤ちゃんが泣き止む唯一の時間(我が家の場合)


こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

もうすぐ3歳になる息子ですが、0歳のころは、とにかく、とにかく1日中泣いてる赤ちゃんでした。
毎日必死すぎて、そのころの記憶があまりありません(笑)

2017年10月13日金曜日



こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!
過ごしやすく、お出かけしやすい季節になってきましたね!
私は、連休中にレゴランドへ行ってきました(^^)


2017年10月3日火曜日

プレママさんへ! 赤ちゃんの2016名前ランキング&名付けのヒント

こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

妊娠して、赤ちゃんの性別がわかると楽しみなのが、「名付け」ですよね!!

この間まで「キラキラネーム」といわれる個性的な名前が話題でしたが、

今は少し落ち着き「シワシワネーム」という古風で読みやすい名前がブームになっているようで、このような名前は採用面接などで有利になる傾向があるそうですよ!


2017年9月21日木曜日

ほめちぎり





こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

赤ちゃんあるあるですが、
赤ちゃんを実家に連れて行くと、
みんなここぞとばかり褒めちぎりますよね(笑)


2017年9月18日月曜日

今、母乳に悩んでいるママへのおススメ!





こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

前回に続き、ママの悩みで多い「母乳」がテーマです!

私自身、母乳に関して色々と悩みました。
少しでも参考になればうれしいです!


2017年8月26日土曜日

「だーだーぶ?」



こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

うちの息子くん(2才)の行動が
あまりに素直でかわいかったお話です。


2017年8月1日火曜日

2才も楽しめるイベント!夏祭り!!




こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

先日、地元の夏祭りに旦那と息子くんといってきました!
全然混んでなくて、子どもと行くにはちょうどいい規模でした!


2017年7月14日金曜日

「いいものづくり」をしたくてこの仕事に就きました

リーマン商品企画課のアワシマです。

チャイルドシートのカバーデザインを主に担当しています。


2017年7月3日月曜日

安全な環境での「物作り」にこだわっています

工場長のヨコイです。

私の仕事は、チャイルドシートが出荷されるまでの全ての製造業務を管理することです。
具体的には、工場内の仕事の進捗状況把握・人員確保・トラブルや不良に対しての対策を行い、日々スムーズに生産できるようにしています。

その中で常に気をつけているのは、助け合いの精神を忘れないで、社員やパートさんが安心・安全に働くことができるようにすることです。

リーマンのチャイルドシートを買っていただいたお客さまに満足していただけるよう、品質の良い「物作り」を心掛けています。

これからもリーマンのチャイルドシートをよろしくお願いいたします。


2017年6月26日月曜日

気をつけて!!この時期に多い食中毒

商品企画課のヨシマツです!

 先日、息子の保育園から〝お家の中での食中毒の注意〟のおたよりをもらいました。

 梅雨や天候が不安定なこの時期は、食中毒が非常に起こりやすく、発症する子どもは幼いほど重症になるそうです。
我が家でも気をつけなければっ!!