2017年10月5日木曜日

これから出産されるプレママへ! 出産前にした方がいいこと −お金編−

こんにちは!
商品企画課のヨシマツです!

妊娠すると、いろいろ気になってくるのが「お金」のこと!
今の保険を見直した方がいいのかな? 学資保険に入りたいけど。。。
それ、どちらも妊娠中にしちゃいましょう!




妊娠中でも学資保険には加入できます!

まずは無料の保険相談所などで見直しと学資保険。
両方一度に見てもらえると手間がなくていいですね。

■保険の見直し
今加入している保険の内容が、子どもがいる状況で額が不足していないか、または、かけすぎていないかの見直し。

■学資保険
保険に加入する方が銀行の利息より多くの返戻金がつくので、それが主なメリットです。

最近では「低解約返戻金型保険」を「学資保険」と同じ、教育資金の積立方法としておススメされることも多いです。

「低解約返戻金型保険」とは

途中解約すると返戻金が元本割れしてしまうというデメリットがありますが、「学資保険」より返戻率が高く、お金の受け取り方に自由度があったり、保護者の万が一の時の受取額が高かったりと、なにかとお得で人気なのがこの保険です。

私もこのタイプの保険に入りました!
国からの児童手当を、全てこの保険で積み立てています^^
いわば、生命保険なので、被保険者の年齢が若ければ若いほど、支払額が安くなる保険が多いので、もう少しで誕生日だ!という方は早く入ったほうが、少しお得になります(笑)

保険関係は気にはなっていたけれど、学資保険は赤ちゃんが産まれてからと思って後回しにしてたら、日々の忙しさにそれどころじゃなくなった。。という声をよく聞きます。
寝る間もなく、ゆっくりご飯を食べる間もない毎日の中で、どうしても優先順位は低くなってしまいますよね。
でもお金のことも、お子さまにとって、とても大切なことです!
まだ比較的自由に外出しやすい妊娠中に、検討されることをおススメします(^^)/


参考:学資保険の教科書 http://hokensc.jp/gakushi/s